その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光を歪めるほどの引力と癌細胞の自我との相対性について

R0012694.jpg
第三者に仕掛けられた足かせは、それを自ら取り除く行為自体ひどく困難だと言うこと。
R0012625.jpg
結果として自分自身の住処すら滅ぼすと言うのに、侵食と転移を止めない癌細胞の自我とは何か
癌の最終目的は何か
R0012685.jpg
恐竜は滅びの道を選んだのか、与えられた結果が滅亡だったのか。
そもそも本当に滅んだのか。我々には理解できない次のステージはないのか。
R0012722.jpg
廃墟になりたくて、廃墟になった廃墟はひとつもない。
R0012684.jpg
偶然も必然も結果が同じならプロセスは関係ない。不正解は不正解なんだよ。
R0012614.jpg
その結果の廃墟がこれほどの吸引力をもって僕を魅了するのは何故か
病原体の中心が廃墟なのだ。光を歪めるほどの力を持つ宇宙の中心か、もしくはブラックホールか。
R0012637-Edit-Edit-Edit-Edit_DxOFP.jpg

と、もともと出来の悪い頭の自分が背伸びしてみるテスト終了。
自然体が一番いい。「あちぃ~」とか言いつつ手でパタパタしながらする廃墟探索が一番楽しい。
楽しいが一番。
今日笑えん奴が、明日笑える筈もなし。
明日も笑って欲しいから、今日も笑ってもらわなきゃ。
もっと笑い者にされたい。それでやっと自分も笑える変態ですw。

きっと万人に評価されない事も承知。
でも 今日はどうか押してください!かっこ悪いよねw
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
プロフィール

廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下

Author:廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下
廃墟馬鹿です 写真馬鹿です 総じて馬鹿です
ろくでなしと言われます

Twitter @RuinVuitton

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
カウンタ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。