その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期まで白かったんだね



解体はビックリしましたね! 

DSC00105And9more_tonemapped-Edit.jpg

私には手元にある未公開の写真をアップすることぐらいしか出来んので。
3年ほど前に撮った写真からです。この時既にだいぶ壊れる所は壊れてましたけどね。

DSC00089And10more_tonemapped-Edit.jpg

今回この乾燥棚部分と、石灰の貯蔵設備の所が解体されているようなのでその辺の写真を中心に。

DSC00075And10more_tonemapped-Edit.jpg

私も感慨に浸るほどの思い出の場所ではないですが、規模と写真写りの良さは横綱級でしたね。

DSC00115And14more_tonemapped-Edit-Edit-Edit.jpg

廃墟になって、ようやく泥まみれの自分も入ることが出来たんだよ。それって悪いこと?

DSC00132And12more_tonemapped-Edit-Edit-2.jpg

光を遮断した自分の部屋に篭っていた、鬱屈した少女と少年だったかもしれないじゃん。
レイヤーも廃墟マニアも。
そんな人間廃墟にも光を見せてくれたんじゃないの、廃墟としての白石は。

DSC00138And10more_tonemapped-Edit-Edit.jpg

鬱屈するのはいい、だが純粋性に欠ける人間は美しくない。そんな人間の撮る写真は言わずもがな。
皆さん色々思うことはあるようですが、白石の純白さ故、何が黒いのかその正体がはっきり見えて、その点は良かったんじゃないでしょうか。

私が過去撮影した白石の写真は全部出し切った。もう無いし、もう増やせない。
おわり。。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お知らせ H24、廃校夏祭り開催 その1

haikou-fes.jpg

お知らせ 

第一回 平成24年度、廃校夏祭り を開催します

8月15日 廃校の日 (一般的には終戦記念日) 各廃墟系サイト合同企画 一斉廃校写真アップ企画です


※お願い
 各写真サイトをお持ちのサイト管理者の皆様 この8月15日にサイトを更新されます方、是非、廃校写真にて更新されますことをお願いします。それだけがこの企画の内容、参加です。


趣旨
日本国内にはまだ沢山の廃校校舎が現存しています、その一方で、校舎の老朽化、維持管理の難しさから急速に解体及び崩壊が進んでいます。誰かの淡く切ない思い出の舞台となった校舎も、卒業生が振り返ったときには解体されているかもしれません。そこで我ら廃校好きがこれまで写真に収めた、その廃校風景の一部を、この8月15日廃校の日にアップしましょう。そしてこの8月15日が思い出の母校を振り返る日になれば、どんなにか素敵なことでしょう。

宜しくお願いします。

後日お知らせ致しますその2では、企画参加予定ブログ様、サイト様へのリンク記事を書きます。
参加可能なサイト様はコメント欄を開けておきますのでそちに書き込んでいただければ、リンク記事に追加させていただきます。(既にTwitter,mixiなどで参加表明くださった方は不要です)

それでは8月15日をお楽しみに!


そして神聖な廃鉱山へ ラスト



どんなにか 素敵な世界がそこにあってもいつかは終わりが来る

R0013356_57_58_59_60_61_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

逆に どんなにか辛い世界の中に暮らしていても それもやがては終わる

R0013375_76_77_78_79_80_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg

だから今を大事に生きなきゃならない(出来てないけどね)

R0013412-Edit-Edit.jpg

浮上

R0013448_49_50_tonemapped-2-Edit-2-Edit.jpg

不浄な世界だとしても あなたは浮上して

R0013392_3_4_5_6_7_tonemapped-2.jpg

顔を上げれば 色とりどりの美しい世界

R0013362_3_4_tonemapped-2-Edit.jpg
 
ぼろぼろで朽ち果てていようと 
美しいね綺麗だね と愛でてくれる人は必ずいます

R0013384_5_6_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

だって それは必死に生きた証明なんだもん
ね?綺麗でしょ。

おわり

とても素敵な場所を とても素敵なメンバーで写真に撮ることが出来て
ちょっと本気になりすぎたw
応援のポチも押してもらえて嬉しいし。
廃墟が私にくれたもの 充分に理解して
それを少しづつでも返していきたい 写真でね。
ありがとうございました!!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

深青な廃鉱山 4



ずいずいと奥へ奥へ 深く深く
天井低い!

R0013311_2_3_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

備品倉庫みたいな所へ来ました

R0013333_4_5_6_7_8_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg

モーターの墓場みたいになってた

R0013302-Edit-Edit.jpg

R0013347_8_9_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg

次回でラスト 事務所にようやく到着です。

パート5まで引っ張る更新も初なんですが、それだけこの鉱山の規模がデカイんです。
気が向いたら押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

深青な廃鉱山 3



いつの間にやら 足元にはレールがあって

R0013255-Edit-Edit-Edit.jpg

そのレールで何処まででも行けると

R0013320_1_2_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

そんな風に勘違いしてしまったんだね

R0013289-Edit-Edit.jpg

案外、すぐ行く手を阻まれるのだけど
世の中、そんなもんなんだけど

R0013268_69_70_71_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

それでも、未来に期待して先に進んで

R0013276_7_8_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg

綺麗な何かが待っていればいいね

押していただけませんか。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
3,5,6枚目がHDR処理してますよ。GRDのトーンマッピングなんて初めてやったけど
そんなに悪くないね。

”もと”の廃墟おやじ

(写真をクリックするとジャンプします)
もとさんのブログへジャンプ

今回の合同探索では、とても再会したかった方、憧れの存在で会いなーとずっと思っていた方ともお会いすることが出来ました。
こちらの もとさんもその一人。もう、嬉しくて嬉しくて。
廃墟側の廃墟なんてあほなことをのたまっちゃう僕ですが、廃墟が好きな人を好きになるのはこれ必然ですからね!
まぁ僕のブログの訪問者で知らない人は少ないと思いますが、もとさんのブログは此方から
写真もアレも被りまくりです!
もとさん
ちゃーんとめぐり合わせてくれるんだよ。深海魚は孤独じゃない。

深青な廃鉱山 2



これ 先に進むんですかw
つい笑ってしまうレベルの崩壊っぷり。

R0013217-Edit-Edit-Edit.jpg

ずっと人目に触れず
でも、そこに存在し続けるってのはどんな気分なんだろうね

R0013224-Edit-Edit-Edit.jpg

せめて 美しく撮って残してあげたいです

R0013234-Edit-Edit-Edit.jpg

君が打ち捨てられて
そして朽ち行くとき きっと僕は現れる死神なんだよ

R0013229-Edit-Edit.jpg

その勤めとして先に進まなきゃならない

R0013237-Edit-Edit.jpg

もう無理だと思っても
案外、道はちゃんとあるから


もうちょっと続くよ!
良くも悪くも私の深世界
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

深青な廃鉱山 1



朝5時前 我ら深海魚はひたすらにDeep blueな世界に向け歩き始めた。

R0013127-Edit-Edit.jpg

う、うわー やべぇー。めっちゃ、ぶっ壊れてるやんー!
これ探索するんですか! 心でそう呟いた。

R0013138-Edit-Edit-Edit.jpg

落ちたら死ぬなぁ 
堕ちきった筈の私が怯む高さ
深度を増そう

R0013150-Edit-Edit-Edit.jpg

何でこんな設備がまだあるの!!

R0013156-Edit-Edit-Edit_DxOFP.jpg

なんの機械かは分からないけれど、とにかくかっこいい!

R0013159-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

ボルトがめちゃ埋め込まれてるぅーー!!
フランケンの頭みたい。一本一本のボルトに全部役割がある。凄い

R0013160-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

なんてカッコイイ廃墟なんだ!
日本最大鉱山だてじゃない。
これでまだ全体のほんの数パーセントしか見てないって。どんだけデカイん?この鉱山。

まだまだ続くよー。

今回のシリーズ 全部青い写真で突っぱねるから。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
青写真。青臭い俺の写真ってこと。コンデジ(GRD3)の限界に挑戦する。
黒白で撮って、編集段階で青くトーンニング(調色及びクロス処理)、トーンカーブをイジイジ、細部のコントラスト(ハイライト・ミッドトーン・シャドウ)の調整、周辺光量の調整などしています。HDRっぽくしてますがHDRではありません。全て1枚のjpegからの編集です。

今回大変お世話になったチーム酷道さんの廃墟コンテンツは此方から
→ チーム廃墟

撮っても素敵な白昼夢


プチ遠征から帰ってきました。
取り急ぎ私も写真を一枚だけ。

プチのつもりが往復10時間もかかって、日本のほぼ真ん中あたりの廃鉱山へ。
坑道の奥で鉱石の残骸を拾いました。

いい探索が出来て、とっても満足しています。
こんな素敵な場所、エスコートしていただいてありがとうございました!!

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

願い事 無用


願い事の多くは叶いません
叶える為の唯一の方法は、願うことではなくて行動することです
望遠レンズで覗いたかのような狭い価値観しかない者が、何でこの広い世界で勝負できるの。
狭い視野ですら深く探求しない者が、どうしてその世界を表現できるの。

プチ遠征に出てきます。月曜日には帰ってきますが。
行って来ます。

大都会 岡山


廃墟以外は撮らないんですか?とよく聞かれます。
基本的には廃墟以外は撮りません。
DSC00010_1_2_3_4_tonemapped-Edit-Edit1.jpg
一応、街とかも好きですけど、どうしても人が写り込むじゃないですか。
どうでもいい他人を入れたくないんですよね。
それに街は遊ぶところで、撮るところじゃねーよ(俺的に)な気もするし。
好きなものだけ撮っていたいんです。だから職業写真屋とか無理なんです。
前回の更新の岡山奉還町も人は入ってなかったでしょ。そのへん気づいてもらえました?

HDRカテゴリにも一応参加しているので、今回はがっつりHDR感のある写真を載せたかった
それだけの更新
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
だいたい 岡山が大都会な訳ないやんw

早く帰ってきなさい



たぶん君が毎日見ていた景色

R0013093-Edit-Edit.jpg

スナップ写真とは個人的なものであるほど面白い

R0013081-Edit-Edit_DxOFP.jpg

こないだの日曜日 お散歩してきたの

R0013101-Edit-Edit1-2.jpg

君が居なくなってから もの凄くこの街は変化したよ

R0013108-Edit_DxOFP-2.jpg

馬鹿げた彩度でいいから、この街に色を付けに帰っておいで
街は変わっていくけど、やっぱり俺は馬鹿のままだし。
もう夏はすぐそこだぞ。

毎度毎度ありがとうございます。心象風景の極みですよw自画自賛ww
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

Raining



あなたが もういなくて 
そこには何もなくて

DSC00051And10more_fused.jpg

太陽 眩しかった

DSC00161And9more_fused-Edit_DxOFP.jpg

どんなにか手を汚してもいいと思った

DSC00171And13more_fused.jpg

洗い流せば 細くて長い指の、綺麗な手だという事を もう知ってしまった
それだけで、たったそれだけで、生きていけるとそんな気がした。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

この学校の過去記事はここね

気持ちわるっ!!


R0012944-Edit-Edit_DxOFP_20120708071729.jpg

こんなことを平然と書いてアップロードしちゃえる
32歳独身男性は気持ち悪いとも強く思った

嘘のないギリギリの表現となるとこうなる
死ぬるほど恥ずかしいし、穴があったら入りたい
いや、穴があれば是非挿入したい 出る杭は、打たれるばかりじゃ辛いでしょ

どれくらい押してもらえるかで判断するとしよう
とんでもないカテ違いすいません。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

そうそう、気づいた人は少ないかもですが、山下昭の表記を改めてマッハ山下になりました。なんだかとても早そうでしょ、マッハて。マッハGOGO廃墟よ。

色んな表情を見つけて


人間もそうだけど 廃墟にも色んな表情があるよ。
DSC00121And8more_tonemapped-Edit-Edit_DxOFP.jpg
どう解釈するかは受け取る側の問題だけど。
DSC00300And7more_fused-Edit_DxOFP.jpg
性格は顔に出るんだってさ。今の私はどんな顔。
DSC00348_49_50_51_52-Edit-Edit-Edit_DxOFP.jpg
欲深いよね誰もかれも、もちろん自分も。
欲深い者同士 一度寝ましょうよ? 七夕の夜に。

どうせ誰も解りっこない、ばれない嘘は嘘じゃない。
理解者なんて望むべくもない、その浅はかさよ
さようなら

あーお腹が空いた。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
言わずもがな摩耶さんネ。

リンクサイト追加しましてん。
探訪未見地空間
廃墟とHDRのコンボ頑張って欲しいなぁと。
お勧め記事!!ブドゥ刑務所跡(マレーシアw)

重力


ブログタイトルに廃墟HDRと謳っている以上、HDRも載せます。たまには。
DSC00021And9more_tonemapped-Edit-Edit-Edit_DxOFP.jpg
ほぼ詐欺、詐称に近いですから最近はw 
DSC00136And8more_tonemapped-Edit-Edit-Edit_DxOFP.jpg
時間が経過すれば魅力なんて、いつか薄れて無くなっていくものです。それも薄っぺらい物ほど瞬く間にね。
DSC00101And9more_tonemapped-Edit-Edit-Edit_DxOFP.jpg
だから魅力じゃないんです。欲しいのは重力です。
重力には誰も抗えません。惹きつけて逃れさせなくする強力な重力こそが肝心です。
どこまでも溺れる深さです。表面だけで言えば遠浅の海も海溝の上の海も、海に違いはありませんから。
姿かたちの見えないブラックホールに飲み込まれていくのは、光さえも逃れられない重力を有しているからに他なりません。そして人は過去と言う強力な重力に飲み込まれがちです。重力には重力(引力)で対抗するしかないんです。
紙一重の絶妙なバランスでやっと維持出来ているだけ。だからバランス感覚のない奴はダメなんです。
今日のお前が言うなのコーナーでした(笑)バランス感覚ゼロやったわwヤッターヤッターヤッターマン。

コメントオープン企画にのかってくれて、もとさん、飴野さん、りんごちゃん ありがとうね~。
とりあえず飛び込んできてくれて、ありがとうございました!!
がっかりさせない程度に、これからも活動しますw

こっちも宜しくね!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
広島の某戦争遺跡でした。

触れば壊れる それが廃墟


いつもいつも、ここにいる事が大切
晴れでも雨でも、冬でも夏でも いつも変わらず存在していることの安心感
いつ必要とされてもいいように、年中無休でいらっしゃいが言いたい
R0012890-Edit.jpg
何時間かかけて この記事に書く言葉と写真を何とか紡ぎだしてる このアホさ加減が俺である証
この行為を続ける事で、やっと悔いのない言葉と写真を見ていただける

日記だけどね、ひょっこり明日、神様のお呼びがかかってポックリ逝けば
コレが遺言だからね。仮にポックリ逝っても、このブログは消えないし。
大きな海を漂う流木みたいに、ネットの海を漂流するだけ。だから安心して。溺れそうになった時は掴まってほしい。
そして、どうやっても君が沈むなら、僕も沈んでいいと思ったんだ。
思ったんだよ。

さあ、いらっしゃい。ブログ村リンクは無し。
コメント機能今日だけ復活ですw

それから追記で失礼しやす。
夜遅くにInstagramから「いいね!」をつけてくださる方、本当にありがとう。そんな夜更かしして大丈夫ですか?
寝ない寝れないと先週は愚図っていた私ですが、寝むらない人は僕だけじゃない事の安心感を頂いてます。
優しいね、みんな。ありがとう。
プロフィール

廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下

Author:廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下
廃墟馬鹿です 写真馬鹿です 総じて馬鹿です
ろくでなしと言われます

Twitter @RuinVuitton

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
カウンタ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。