その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代は廻る


まわる まわる~よ 時代はまわる 

こんな初期の写真をほじりだすなんて。

昨日は応援のポチをたっくさんもらってありがとうございましたぁ!!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ネタが尽きたでござるの巻

Set429Enhancer9from_DSC_9033-2-Edit-Edit-Edit.jpg
タイトルそのままにネタがなくなりました。
明日の更新もままなりません。
さらにHDR動画の制作に取り掛かったため、死ぬほど作業だけはある状態です。
昨日の撮影枚数が3万枚、おそらくトータルでは10万枚近くを使いそうなので、どうかみなさん気長に生温い目で見てやってくださいね。

どうか私にパワーを。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

ダルマの里

Scan10006_20120129062339.jpg
僕にしては珍しくB級スポットです。宮崎だかの山奥のダルマの里です。
Scan10007_20120129062338.jpg
こえー。山の中でこんなのと出合ったら、絶対怖えーよ。
Scan10011_20120129062338.jpg
もう地面に転げてますやん。黒目だけども、死んでますやん。
Scan10010_09.jpg
何のためにコレを作ったのかわかりません。
何でコレだけHDRにしたのかもわかりません。
とりあえずブランケットで撮ってればフィルムからでもHDRは作れますよって事です。
Scan10013_20120129062435.jpg
あら、これはかわいらしい。んなわけあるかw目がw目がぁぁぁ。ムスカかワシは。
Scan10008_20120129062338.jpg
なまじ製作者の念が詰まった制作物だけに怖いです。
おわり

おまけ
Scan10012_20120129062338.jpg
水没した曽木発電所あと。

押してくれると嬉しいでありんす。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
やっぱりコダクロームで撮った写真は最高の色合いだと、あらためて思ったのであった。

猪名川クレー射撃場 おわり


昨日の続きです。
なんで人が入るのに適量な水位なんでしょう。本当にこういうのが一番怖い。
おいで おいで しているようで。
Scan10012.jpg
廃墟は生きてるんだよ。廃墟なりに。
Scan10010_20120128082705.jpg
生き様があるから、死に様もあるんじゃね。
Scan10014_20120128082705.jpg
偶然なんてないからね。出会いも、別れも、生も死も。全てに原因があり結果があるだけ。
悪い結果になっても、それでも一生懸命呼吸している廃墟が猛烈に愛おしい。
Scan10013.jpg
と、頭の中お花畑の僕が言ってみる、猪名川クレー射撃場おわり。このトラック完全にお花畑じゃんw
Scan1000.jpg

岡山の廃墟マニアの基地外率は異常と昔っから言われてました。
その通りだと思います。廃墟マニアにも色んなカラーがあるからね。
われら真正面から廃墟を見つめる者だ。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

猪名川クレー射撃場

Scan10004.jpg
射撃場の廃墟ってどんなんだろうと期待を膨らまして行った、猪名川クレー射撃場です。
別に特別なことは無くて、火事で焼け落ちた、ただの廃墟でした。もう更地になったようですね。
Scan10005.jpg
火事で焼け落ちた廃墟は怖い。
色を奪う。全てが灰になるから。
Scan10007.jpg
圧倒的な火力は全てを歪めてしまう。
Scan10006.jpg

Scan10008_20120126232745.jpg
タイルの青さが心地いい
Scan10010_20120126232745.jpg
メラメラ燃える中で、君は何を見たのかな?

つづく

高木ブーの趣味はクレー射撃、これ豆な。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

君の為の写真

Scan10001-Edit-Edit-Edit.jpg
真冬に向日葵でもいいよね。元気を出していこうず。
Scan10002.jpg
雪の廃墟に行きたいな。

なんか昨日はたっくさん押していただいて、ありがとうございました!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
明日は 猪名川クレー射撃場です。

T病院

Scan10003-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
2年位前に解体されたT病院です
Scan10001.jpg
645は画質はいいけどブログで使うには縦横比が微妙ですね
Scan10004-Edit.jpg
T病院は心療内科が専門でした。鉄格子が入った病室が印象的でした。
鳩の糞がすごかったなぁ
Scan10008.jpg
こんな風呂に入りたくないよ
Scan10010.jpg
たぶん軍艦島の帰りだったんで、あんまりフィルムが残ってなくて、ほんとちょぴっとしか撮ってないんです
Scan10013-Edit.jpg
時代を反映した雑誌が転げてました。
おわり

押してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ありがとう 
さて 明日はどないしょう

廃校ノスタルジア 瀬戸田町立西小学校 解体ラスト

DSC_6300_1_2_3_4_5_6-Edit.jpg
瀬戸田西小学校の続きをどうぞ。
自分の小学校の図書室がどんなだったかまったく覚えてないわ。
ズッコケ3人組シリーズを読んでワクワクしてた記憶はあるんだけどな。
DSC_6153_4_5_6_7_8_9-Edit.jpg
1990年までは現役だったんだね。
DSC_6209_10_11_12_13_14_15-Edit.jpg
たくさん卒業制作の作品が飾られてました。
時間があれば全部を見て回りたかったです。
DSC_6244_45_46_47_48_49_50-Edit.jpg
でも外は解体準備が着々と進んでいました。
DSC_6384_85_86_87_88_89_90-Edit.jpg
木枠の窓と状態のいい漆喰。本当に綺麗です。
DSC_6111_2_3_4_5_6_7_tonemapped-2-Edit.jpg
絶対、廊下走りまくってた奴いるだろうな。50M走が廊下でできるくらい、ほんとに広い木造小学校でした。
おわり。

本日、日本ブログ村メンテナンス中なんで、ブログ村リンクは無しです。
いつもご協力ありがとうです。
せっかくなんで明日はT病院をちょこっと載せます。

廃墟マニアを写真で表すとこうなった

無題-05
これは熱帯魚だけどね
Scan10009-Edit-Edit.jpg
こんな感じだよ。廃墟マニアってのは。

僕は深海魚だけど。

廃校ノスタルジアシリーズの途中ですが、その流れをぶち切って載せました。
今は無き長崎のT病院です。

昨日はたくさん押してくれてありがとうでした。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
明日は西小学校のラストです。

廃校ノスタルジア 瀬戸田町立西小学校 解体2


外観を撮ってたら 現場監督の兄ちゃんが来て
「だったらYou、中も撮ってけばイイじゃん」みたいなノリで話しかけてくれたんで中も撮影することができました。
DSC_6363_4_5_6_7_8_9-Edit-Edit.jpg
この時代の校舎にはいい板材が使われてるから、この階段の板もリユースするんだって。
DSC_6272_3_4_5_6_7_8-Edit.jpg
もう ばっこんばっこんになってる。。
DSC_6307_08_09_10_11_12_13-Edit.jpg
造りがいいなぁ
DSC_6167_68_69_70_71_72_73-Edit.jpg
2階の廊下からは海も見えて最高のロケーションだ
DSC_6160_1_2_3_4_5_6-Edit.jpg
青春ドラマで使えそう。

明日で最後

ブログランキングに参加しています。めんどくせぇのは分かります。が、
ランキングが下がればテンションも下がりますので御協力をお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

廃校ノスタルジア 瀬戸田町立西小学校 解体1


瀬戸内海の綺麗な景色が見える海岸沿いにこの小学校は建っていました。
DSC_5773And8more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-2-Edit.jpg
解体工事が始まったと言う事で急いで行ってきました。2011年の12月の事です。
百獣の王は今この時、何を思うかね。
DSC_5746And7more-Edit.jpg
学校の規模からして結構な生徒数だったんじゃないかと想像します。
DSC_6020_1_2_3_4_5_6-Edit.jpg
卒業生の数だけ 想い出も詰まってますよね。
DSC_5809And8more-Edit.jpg
解体されてしまうのは悲しいです。
町営住宅が建つらしいですが、だったらこの校舎改装して住んだらえぇやんって思うけど、子供の考えだよね。
DSC_6482_3_4_5_6_7_8-Edit.jpg
僕は子供なんで今日は登校させてもらいました。
DSC_5791_2_3_4_5_6_7-Edit-Edit.jpg
きんちゃん おはようアル!
今日もデラべっぴん読んでるアルか?

つづく

今年最初の廃校ノスタルジアなのになんで下ネタで〆ちゃうんだろう
明日はちゃんとやります。小学生レベルの知能なりに。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

廃とダイヤモンド プロローグ

DSC_1775A.jpg
私にとってもっとも野心的な新シリーズ 廃とダイヤモンド 始めます。
DSC_1735-1-2.jpg
つまりポートレートです。
もっと触って もっと感じて もっと語って もっと笑う為の
出会いが目的じゃ無いんで あしからず。
廃墟×Goth=廃とダイヤモンドです。

名前も知らんけどモデルになってくれた人ありがとう。
HDRでもないのに一枚あたり4時間も掛かってるからね。

まぁカテ違いですけど、押してくれるとやる気出ます。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ありがとうね~!!

ザ・解体 M荘 ラスト

DSC_2018-Edit-Edit-Edit.jpg
昔は山下ブルーなどとのたまって、やたらカラーバランスの狂った青写真が好みでした。
今も好きです、青色が。空の青とか、海の青とか。頭の中真っ青とかね。
DSC_2123-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
廃墟の終わりにはいくつかのパターンがあるよね。
自然に倒壊するか、解体されるか。
解体されるほうのパターンは幸せなんだろうか。人によって作られて、不要になったから壊す。
全てに人間が関与している分、倒壊する廃墟よりは幸せな気がしています。
DSC_2044-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
だって放置されるのはつらいよ。
解体は建築的安楽死だよ。前向きな死といったほうが良いか。
DSC_1962-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
建物なんて物質に感情なんて存在しないのに、なんでこんなに感情移入しちまうんだろうね。
長いこと廃墟を撮ってきて、ひとつ廃墟と自分の共通点が見つかりました。
それは、放置された中身空っぽのガラクタって事です。ガラクタ同士引き寄せ合うんじゃないかな。
あくまで僕の場合ね。

今回かなり疲れました。
今日は更新するのも遅かったし、ブログ村リンクはなしです。
いつも見に来てくれてありがとうね。
そうそう今回HDRを使いませんでした。基本はHDRですが、編集方針で使用しないケースも今後多々考えられますので、HDRカテゴリへの分配比率を下げました。だって俺よりうまい人沢山いるじゃん。

明日は癒しです。

ザ・解体 M荘 2

DSC_2133.jpg
桃太郎でも守れなんだか
DSC_2036.jpg
悲しいよね ピントを外した事じゃなくて、壊すとなれば徹底的さ。
DSC_2002.jpg
食堂あたりだと思う。
DSC_1979.jpg
letting me down
DSC_1847.jpg
it all returns to nothing

つづく

無へと帰ろう
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
甘き死よ、来たれ 聞きまくってるんですけど。

ザ・解体 M荘


僕の中では岡山県南3大ホテル廃墟のひとつだったM荘
厳密には廃墟じゃなくて管理物件だったんだけど、今回解体されるとの事で急遽行ってきました。
DSC_2145And7more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
もう工事始まってんじゃん。
DSC_2113-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
僕くらいの変人になると、解体される時に見せる廃墟の表情を撮り収めておきたいわけで。
DSC_2077_78_79_80_81_82_83_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit1-2.jpg
それでは行ってみます。

つづく。
このシリーズのHDRはここまで。
三脚は持ってないわ、建物の中 暗いわでHDRどころじゃなかったんですよ。

応援のワンポチが活動の源です。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
いつもありがとう

山門


そういえばお寺さんの廃墟に行ったときに、これも撮ったんでした。
何にもない山の中で これが現れたときの興奮度ったら最高でした。

明日はレアシリーズ ザ・解体です。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

S苑 ラスト

DSC_9104And15more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
今日でラストです。
ホテル跡なんでパターンは大体同じです。
DSC_9141And7more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
どんだけ座布団散らかってんだ。
座布団投げして全員廊下に立たされた修学旅行レベルじゃねーか。
DSC_9185And24more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
客室の汚さも気合入ってんじゃねーか。
これぐらい汚いと逆に個性があってよろしい。
DSC_9401.jpg
jpeg撮って出し

今回の物件はHDRをがっつり掛けるつもりだったので、こんな具合の編集でした。
見てくださってありがとうございました。
おわり

いつも押してくださる方 ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

S苑 2

DSC_9023And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
昨日に続いて某ホテル跡です。
DSC_9311And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
受付カウンターです。辺鄙な土地に24室のホテルでは経営は厳しいですわな。
結果論じゃなくて、見通しアマアマでしょ。
まぁ僕もアマアマの男なんですがね。
DSC_9077And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
BARの跡かな。
DSC_9248And13more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
階段を上がり2階へきました。やけに凝ったつくりがバブリーでいいですな。
DSC_9221And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg

明日でラストぉ!

このホテル ダミアンちゃんも絶賛同時公開中ですよ。見に行ってみて!
写真の記憶、廃墟の記憶

応援のワンポチいつもありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

S苑 1

DSC_9356And26more_tonemapped.jpg
年始合同探索シリーズです。物件の詳細はくまおさんのブログで。廃れゆく部屋
DSC_9338And17more_tonemapped.jpg
ずいぶん風通しがいいことになってます。
DSC_9284And26more_tonemapped.jpg
でっかい積み木崩しみたいな。あの柱を壊したら倒壊するよ、みたいな。
DSC_8870And26more_tonemapped.jpg
天井にぶら下がってる材木が怖いです。
DSC_8924And26more_tonemapped.jpg
階段もむき出しです。

つづく。

近頃いい感じです。応援ありがとうでっす!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

majiでkoiした5秒後

DSC_1594.jpg
写真を編集しようとライトルームに放り込んで5秒後には恋に落ちた。
DSC_1573.jpg
まるで生きているような錯覚に陥った。
DSC_1567.jpg
時に人間を模して作られたモノの方が、人間自体より美しい事もある。
汚れた目だからこそ見える、汚れていないものもあるって。
この球体間接人形の世界に引きずり込まれたら帰ってこれんな。

もう帰ってくる必要も無いかなーと思い始めている。
人生は往復の旅と言うよりは、片道の冒険だから。

あなたのワンポチが魂を加速させる!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
廃色の魂 万歳! 廃魂万歳!!
広末まったく関係なかったw

某 スポーツ施設廃墟 最後

DSC_0957And8more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
今日で最後です。
昭和的デザインの照明が印象的な総合受付です。
DSC_0993And7more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
やっぱり此処もぼろぼろです。
DSC_1002And8more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg

DSC_1067_68_69_70_71_72_73_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
よく分からん施設もありました。でっけー水槽でした。

おわり

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

某 多目的レジャー廃墟 3

DSC_1190And17more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
今日から仕事 だり~っすね
DSC_1136And17more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
通常モードで更新します。今日はこの建屋です。
DSC_0327And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg

DSC_0309_10_11_12_13_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg
これほど露骨な金庫破りも珍しいですね。
こんだけ荒らされてると心が痛みます。神棚の神様たたり殺しちゃってください。
DSC_0354And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg
出てきました。この日は一人だったので、DQNと遭遇しないかビクビクしました。
DSC_1100And17more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg
明日はこの建屋を見ていきます。
続く。

いつも押してもらってすいません。励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

鼓動

DSC_0516And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
止まったままの時間
DSC_0597And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit_DxOFP.jpg
止まない雨 止まない音 止まない傷
DSC_0885And26more_tonemapped-2-Edit-2-Edit-Edit.jpg
止まない愛 止まない写真を

つづく

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ほとんどHDR感のない写真でごめん。
一応27枚のRAWを重ねてトーンマッピングしてんだけどね。

かごめ かごめ

DSC_1172And17more_tonemapped-2-Edit-Edit_DxOFP.jpg
籠の中の鳥は
DSC_0192And26more_tonemapped-2-Edit-Edit_DxOFP.jpg
いついつ出やる
DSC_0382And25more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg
夜明けの晩に
DSC_0408And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit-Edit-2.jpg
鶴と亀が滑った
DSC_0777And26more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit.jpg
後ろの正面は
     君がいい

つづく

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
沢山押してもらえると、安心して自分の世界を突っ走れると言う寸法さ。

某 禅寺


座禅堂を出てづいづいっと進みます。
DSC_0056_57_58_59_60_61_62_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
キッチンです。
DSC_0072And17more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
応接室か事務所みたいなところ
DSC_0126_27_28_29_30_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
ピンクがなかなかエロい雰囲気をかもし出してました。
おわり。

いつも押してもらってありがとうでやんす。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
やる気が出ます。

和式禅堂

DSC_0168And16more-Edit-Edit-Edit (2)
昨日のとはまた違うお寺さんです。
DSC_9923And8more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
ここがまた難しいシチュエーションだったんですわ。
DSC_0045_6_7_8_9_tonemapped-2-Edit.jpg
廃墟は最高の表情を見せているのに、それをモノにできんのは悔しいですね。
DSC_0018And26more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
最良の廃墟には最良の撮影・レタッチで望みたいですねえ。
DSC_9963And26more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
光と言うより、むしろ影を味方につけて。

続く。

応援のワンプッシュを!
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

RC座禅堂


先日くまおさんだみあんちゃんHYPOさんM茶さん、カメラ女子の方5人で探索した物件です。
僕は廃校以外ではコンクリート打ちっぱなしが結構好きなので、ここもお気に入りです。
この写真は全体的に失敗しちゃいましたがw28mmじゃ入らんのよ。ローパスのごみすら消してないですね。
DSC_9844And26more_tonemapped-2-Edit.jpg
堂々とした入り口です。
DSC_9817And17more_tonemapped-2-Edit.jpg
畳とコンクリのミスマッチがいい。
DSC_9746And25more_tonemapped-2-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
堂ですか、いやどうですか。この広さ。
話の中で、こんだけ屈強な建物だったら朽ちん云々話してたんだけど、ホンマそうです。

おわり。

この日は結構数こなしたんで。ざっくり行きますよ~。
あわよくばポチッと押してもらえませんか。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
やったー やったー やったーマン。アホかワシはw

某廃油処理施設 ラスト

DSC_8483And7more_tonemapped-Edit-Edit.jpg
絶対踏み抜きたくない感じ。
DSC_8618And17more_tonemapped-Edit.jpg

DSC_8297And17more_tonemapped-Edit-Edit.jpg
オイルフェンスもボロボロになってる。
DSC_8546And17more_tonemapped-Edit-Edit-Edit.jpg
まったく 非現実空間だよ。
遠くで現役工場の音がかすかに聞こえているのに、ここには音がないんだ。
DSC_8261And17more_tonemapped-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
そんな感傷にふけって、いい時間を過ごしていたら人糞を発見した。
人の糞で現実に引き戻されるなんてサイテーだ。
こんな所で糞を垂らす奴は、あえて言おうカスであると。
DSC_8573_4_5_6_7_8_tonemapped-Edit-Edit.jpg
鉄も人間もスクラップの溜り場か。
DSC_8726And8more.jpg
いつかまた来よう。そしてこの階段を上がるんだ。
少しの勇気で明日の自分が見える気がすんだ。

結局何をしていた工場なのかよく分かりませんでした。
結局何が表現したくて此処にきたのかも分からなくなりました。
おわり。

分からないから次を模索する、それでいいよね。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
いつも同じ人にばかり押してもらってすいません。そしてありがとう。



某廃油処理施設 2


2階のコントロールルームに来ました。
ごちゃごちゃしてるけど、マダ使えそうな計器類
DSC_8342And8more_tonemapped-Edit.jpg
景色がいいな 立体感を強調してみた
DSC_8351And8more_tonemapped-Edit.jpg
外はスンゲ~風が吹いてる。日も傾いてきた。
DSC_8387And8more_tonemapped-Edit-Edit.jpg
心細くなってきた。帰ろう。
DSC_8429And8more_tonemapped-Edit.jpg
1階は浴室と寝室、トイレと簡単な給湯室があるだけだった。とても狭くて暗いけど。
DSC_8421And7more_tonemapped-Edit-Edit-Edit.jpg

明日でここは終わり。

ありがとうでっす。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

Some Like It Hot!!


新年 明けましておめでとうございます。
元日撮影のマイナー物件 某廃油処理工場です。
DSC_8807And26more_tonemapped-2-Edit-Edit.jpg
この世界が、どんな暗がりに包まれようと、僕が進む道はただひとつ
DSC_8243And17more_tonemapped-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
マヤ暦に従えば、今年は世界が滅ぶ年でしたか?
何の心配も要りません。もう充分世界は滅びかけてるでしょ。
少なくとも 僕の目に映る世界は ネ。
それでも廃墟は強かに生きているんだ。決して無になど返らない。
DSC_8672And26more_tonemapped-Edit-Edit-Edit.jpg
今年も私は このブログから山下昭はどうしょうもなく廃墟が愛しいと表明しよう。
正々堂々胸を張って主張すればいい。
DSC_8315And17more_tonemapped-Edit-Edit-Edit-Edit.jpg
クレイジーなレタッチでいい。心を開放するんだ、廃墟を開放すんだ
その儚さ、その美しさ、その臆病さ、その強さ
嘘のない廃墟世界を。
DSC_8519And8more_tonemapped-Edit-Edit_20120102002238.jpg
いざ廃ダイナミックレンジ2012

と普通に明日に続くのであった。

こっとしもポチポチ応援お願いしたいのであった。
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
ありがとうであった。
プロフィール

廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下

Author:廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下
廃墟馬鹿です 写真馬鹿です 総じて馬鹿です
ろくでなしと言われます

Twitter @RuinVuitton

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
カウンタ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。