その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃墟HDR動画 廃校ノスタルジア1時間目


ようやく編集が終わりまして、YouTubeにアップするとこまで出来ました。
是非ようつべのサイトからお使いのモニターにあった最大解像度で見てください。
結構、映像の中に入り込めるのではないかと思いまっす。
今回の編集が最高の出来かといえば、まだまだ上達する余地はあるのですが、実質1分弱の動画のために2万枚近い写真を使用したため、いささか疲れちゃいました。
次回作の公開は来年です。2012年本気だす!今年はその準備期間ですから。ってことでRuinsRenaissance2012にしているわけです。

ポチの応援を~
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

廃校ノスタルジア 某中学校跡 ラスト

20101123-DSC_5130And7more-Edit.jpg
この廃校にはミシンがたくさんありました。
20101123-DSC_5157And7more-Edit-2.jpg
炊事場
20101123-DSC_5244And7more-Edit.jpg
なべやかん 言いたかっただけ。
20101123-DSC_5252And8more-Edit.jpg
もう誰を暖めるわけでもないないけど、僕の心は少し温められたよ。 
そう家から遠くない場所にも、まだこんな素敵な廃校があることに驚いたし嬉しかった。
廃校は残っているだけで価値がある。卒業生がいつでも帰れるように。

廃校ノスタルジア 某中学校跡その2


昨日の続きです。階段を降りてきました。
20101123-DSC_5207And8more-Edit-Edit.jpg
1階は各学年の教室などあったようです。
20101123-DSC_5216_17_18_19_20_21_22-Edit.jpg
当時のまま
20101123-DSC_5085And7more-Edit-Edit.jpg
廃校になった後、何かに転用されていたのか、教室を仕切る壁がありません。
20101123-DSC_5094And8more-Edit-Edit1.jpg
久々に垂直方向の補正をしたよ。シフトレンズ欲しいなぁ。
20101123-DSC_5076_77_78_79_80_81_82.jpg
出入り口から見たところ。

明日でラスト
編集がさっぱり終わらん。今日は1日寝さしてもらいまーす。

廃校ノスタルジア 某中学校 その1


この前の祝日はダミアンさん、くまおさん、かげとらさん、キッカさんのグループにヒョッコリ混ぜてもらって中国山地の廃校に行きました。
20101123-DSC_5067And8more-Edit-Edit.jpg
この物件の詳細はくまおさんがブログで解説されています。
くまおさんのブログ
20101123-DSC_4923And7more-Edit.jpg
まずは2階部分です。階段を上がったところ。
20101123-DSC_4995_4996_4997_4998_4999_5000-Edit-Edit-Edit.jpg
講堂兼格技場か体育館 一番好きな色合い。
20101123-DSC_5004And7more-Edit.jpg
床に落ちてた剣道の道具 まぁ剣道の面を着けて柔道してたのかも知れませんが。
20101123-DSC_4959And8more-Edit.jpg
端っこの教室 あえてくまおさんと同じように書くと、カメラが歪んでるんじゃないんです、床と僕の性格が歪んでるんです。
20101123-DSC_5013And8more-Edit.jpg
講堂にあった椅子。
気がつくとやっぱり椅子ばっかり撮ってるなぁ。
私は廃墟に行って、自分の指定席を探しているのかもしれない。

明日につづく。レタッチに統一感なしでごめんなさい。


業務連絡:だみあんちゃん橘いずみの指定席って曲覚えてる?ありゃ名曲だよ。

広島 某廃ビル(ホテル) その2


昨日の続きです。この展望フロアは見所たくさんあります。
20101119-DSC_4382And8more-Edit-Edit.jpg
ちなみに私はいまだにphotomatix 3.0.3を愛用しております。
20101119-DSC_4432_1_0-Edit-Edit.jpg
下の階に降りてきました。昔火災があったようで一部まる焦げです。
20101119-DSC_4444_43_42_41_40_39_38-Edit-Edit.jpg
2階部分。もう外から丸見えです。ある意味 くぱぁ しちゃってる状態です。
中途半端に半分だけ解体したから、こんな状態になってるらしいですが、これでは堂々と撮影は出来ませんな.

おわり。


広島 某廃ビル(ホテル)


先日は写真の記憶、廃墟の記憶のダミアンさんと色々広島の廃墟を巡ってきました。
僕は万年写真の在庫がないので早速いくらか載せていこうと思います。
で、ここは昔ホテルだったようです。
20101119-DSC_4279And8more-Edit-Edit.jpg
1階のエレベータ。見ればわかるかwごみだめ見たいになってる。
20101119-DSC_4364And8more-Edit-Edit-Edit.jpg
4階くらいの展望ラウンジ。
椅子がイイ感じで転げてました。椅子同士が話をしているイメージでレタッチしてみた。
20101119-DSC_4391And8more-Edit.jpg
同じフロアの椅子。広角しか持ってなかったんでトリミングしてスクエアフォーマットにしてみた。


ダミアンさんがまたHDR上手いから、どんな風に編集するか楽しみだなぁ。
撮影も楽しくできたし。
一人で行く廃墟もいいけど、合同探索で得られるものもあるなぁ。
黒ぬこが可愛いかったし。

明日につづく。

LOST HOPE,


どうやったらそんなもんが写るのですか。
廃墟の空気さえも写しこむとは、廃墟写真を撮る者の目標としてよく掲げられる項目ですが、実際問題そりゃあ無理でっせ。ほな廃墟の空気を理解すればえぇじゃないか、と私は考えました。
廃墟に漂う哀愁、安っぽいけどノスタルジック、その源は何所にあるのか。つまり孤独感です。
捨てられた物に漂う独特の哀愁、捨てられた感。私は怯える心を隠さない。それが近道だと思う。
20101105-20101104-Scan20242.jpg
自分もいつかは捨てられるんじゃないかとの恐怖。
廃墟という物質以前に、総じて生命体全て孤独な物なのだけど。

上に書いたことは私のたわごとなので、どーでもいいんですが、今日は仕事が早く終わったので後楽園の現代アートを見てきました。
他に廃墟写真の展示即売を近くでやってるってんで、同じ水深を泳ぐ魚に会ってきました。
私はただのキチガイですが、優良な写真家の作品は刺激になるね。
是非覘いてみてください。かなり凄いよ。
HYPOさんのサイト 
CHIKUさんのブログ
@syuriさんのブログ
いろんな廃墟に行って凄いなぁ。
たまには他のアーティストの作品に触れなくては、僕の脳が更に腐りそうなので。

次回は廃校ノスタルジア動画編です。いつになるかわかりませんが。

書き忘れてたわ、昨日は将来期待できる好青年wと岡山廃墟ツアー初心者コースへ行ってきたんだった。
画質最悪ですが、一枚目も昨日撮ったんですわ。
彼のブログ
じゃあまた

昔の写真


私は光も届かぬ深い海底を棲家とする深海魚だ。退化した私の目はもう廃墟を捉えることしか出来ない。でも不思議と後悔はないよ。
何も得るものは無かったけれど、上の方を泳ぐ魚には決して見えない景色だから。
もう三週間も同じ廃墟に行き続けている。まったく逆のベクトルを進むことにはなったが、商業的にもっとも成功した写真家の君ならこの意味は当然わかるよね。

どーでもエエけど、恐山行きたい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ぬこたらしいやつら3


三匹の子ぬこ 暖めあう
INT_9807.jpg
二足歩行の練習 
20101002-INT_0035-Edit.jpg
路地ぬこ

HDR動画だー!なんつって何千枚と写真を撮りまくっていると、1枚の写真の価値がどんどん無くなっていく感覚になる。まぁ端からそんな価値なんて無いのだけれど。1枚が見えている時間なんてたった0.01秒か0.02秒ですからな。フィルム時代たった36枚で勝負を決めようとしていた頃にはもう戻れんだろうな。
これはやった者にしかわらん辛さだよね。こんな事書かずにやってのけるのがかっこいいとは思うけど、僕はかっこ悪い人間ですから。故に誰もやらんだろうと言うよみもあるし。葛藤することでしか上達なんてないよね。
この猫をアップしたあとは、また撮影か編集です。今だ誰も見ぬ廃墟を体現するための。
ほんんまでっかTVなんかを見ているようなスイーツ(笑)は廃墟デフレスパイラルでも見とけっての。

おまけ
20101002-INT_9980And8more-Edit_20111103082556.jpg
HDRカテゴリから来た人にjpeg撮って出しの猫じゃ申し訳ないので1枚のっけときます。ローパスの汚れが目立つHDRを(泣)
プロフィール

廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下

Author:廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下
廃墟馬鹿です 写真馬鹿です 総じて馬鹿です
ろくでなしと言われます

Twitter @RuinVuitton

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
カウンタ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。