その他

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮り鉄 俺。

更新がだぶついています。すいません。
ここ何週間か週末廃墟というプログラムをずっとこなしていましたが、先週は行けなかったため、ネタが尽きました。休日とは言え昼に目が覚めたら身動き取れませんわな(言い訳)
そこでずっと行きたいと思っていて行けていなかった、岡山車両区という電車整備基地に行っていたので、その写真でお茶を濁してみようかとおもひまふ。

車道から撮ったにしてはカッコいい車両達。
整備士たちにメチャ相当怪しい目で見られました。
DSC00056_7_8_9.jpg
電車好きのちびっ子とかもいて、電車好きの僕も場に馴染んでました。
いや、うそ。ホントはかなり浮きまくりw
DSC00171_2_3_4.jpg
↑新幹線もすぐそこに見れます。
僕にしては珍しく、見た目ナチュラル系HDRです。
DSC00025_6_7_8.jpg
ひとつ学んだことは、標準レンズまでの画角しかもたない僕のレンズラインナップでは勝負にならないということです(また、言い訳)
もうひとつ学んだことは、こういった高いフェンスが囲っている場所では、廃墟用語で言うK装備がいる事です。Kとは脚立の事です。

そんなこんなで、明日ももう少し撮り鉄かな~。

皆様のポチで育ててもらっているこのブログです。
ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
なにか新しい事(被写体)を考えなきゃですわ。
スポンサーサイト

イマイチな日もある。の巻

瀬戸大橋1000円っつー事で、土曜日に勢いあまって高知県まで行ってきたのですが、なんちゅうか写真はイマイチなものばかりでした。まーあくまでお遍路が目的なのですが、少々凹みますわな。

どないしょうもないので、ハイライトは飛ばしました。いや飛んじゃいました。泣
DSC00012_3_4.jpg
徳島県の1番札所霊山寺から、ずっと写真を撮り続けているのですが、まったくピンと来る写真が撮れないんですけど何ででしょうか…既に37番まで来てしまっているんですけど。
このシリーズはあくまでオプションだと思っているせいかな。
廃墟しか撮れない写真屋じゃなくて、廃墟も撮れる写真屋でありたいのですが。
DSC00006_7_8_9.jpg
高知に入ってまず撮ったのがこの写真でした。
街の中心を走る路面電車なのですが、この写真が引き金となって翌日は鉄撮りの男山下になっちゃいましたwその写真はまた明日です。

僕のお遍路HDRはズッコケまくりですが、こんなときはブログ村で同じくHDRカテゴリで頑張っておられる写真ブログ ~時の過ぎ行くままに~さんでも見てください。なかなかナイスHDRがありますよ~~。

なんつーかポチってくれと言うのもおこがましいですが
ポチってやってください。お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
恐縮です。




池島 ラスト

これで池島は最後です。
HDR-ike00037_38_39_41.jpg
第一縦坑 
DSC00027_29_31.jpg
最終的にはこの縦坑は使われず、第二縦坑が使われるようになったとか。
近くで見ると、その迫力に圧倒されます。
HDR-ike00230_1.jpg
定番の写真
HDR-ike00050_1_2.jpg

HDR-ike00056_57_59_61.jpg

本当はもっとたくさん撮りたかったのですが、メモリーカードを使いきりまして、泣く泣くこの島を後にしました。たぶんまた改めて訪問すると思います。
長々とご覧いただき、ごくろうさんw

たくさんの方に応援してもらいまして、嬉しい限りです。
これからもよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
今日はちょっくら、高知へ出かけてきます。
廃墟じゃなくて、お遍路です。行ってきます。

池島 トロッコ

今日はトロッコ関連施設ばかりです。


HDR-ike00141_2_3.jpg
吸い込まれるように貯炭場の下へとレールは続いています。
HDR-ike00200_199_198_197.jpg

HDR-ike00201_2_3.jpg

HDR-ike00046_7_8_9.jpg
第一縦鉱周辺の施設。一般見学者用に展示してあるのかもしれません。
今回の撮影はほぼ合法エリアからの撮影のみです、つまり誰が行ってもいつでも見れる景色なので、とてもおススメの鉱山ですよ~

明日で池島も終わりです。

応援ありがとう~!!
今かなり接戦です。ポチよろしくお願いしまッっす
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

池島 海沿いを歩く

海岸通り
今日はこの海沿いの道を歩きます。島をぐるりと一周できる道の海岸部分です。
残骸達
どんどん使われなくなった鉄くずが運び出されていきます。
平和

HDR-ike00101_2_3_4.jpg

HDR-ike00091_2_3_4.jpg

HDR-ike00106_07_08_10.jpg
石炭を船に乗せていた設備
HDR-ike00126_7_8_9.jpg

ついつい枚数が多くなってしまいました。
まだまだ続くよ。

三重方面や滋賀方面の方それ以外にも
応援のワンクリックをいつも本当にありがとうございます。
とても感謝しています。いい勝負が出来るのもたくさんの応援があってこそ
頑張ります。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
張り切って今日も行きませう。

池島 散歩

日本で最も最近まで稼動しいていた池島炭鉱は、とても素敵な島でした。
池島 港側斜面
これほどの鉱山施設が現存しているヤマは他にはないでしょう。山の上に選鉱工場があって、シックナーがあって、貯炭場と見えています。
淡水化装置のほう
数日かけて、この池島の写真を載せていこうと思います。
出荷場
黒いダイヤとも呼ばれた石炭が見えています。
炭鉱のおやじ
まだ一部施設では何か作業している人がいました。

まだまだ続くよ~応援ヨロ。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

終ワリノ景色ミセタゲル 魚雷発射試験場

今日の内容は、ダメな人にはまったくダメだと思います。
静かな朝
釣り人がいて、桜も咲いて、天気は穏やか。
波は静かに、風も心地いい。
素直にその感情を写真にすれば、きっと綺麗で素敵な写真に自然になる。
穏やかな朝日に包まれて
ほら朝日を受けて、魚雷を発射していたこの戦跡でさえ美しい。

僕はダメだね。被写体に対して感情を入れすぎる。
戦争というものについて考えた。
HDR0161_2_3_4.jpg
僕なりの戦争を言葉ではなく、写真にしてみようと思った。


終ワリノ景色ミセタゲル
1

2
自分で作り上げた写真で、なぜか目頭が熱くなったのはこれが初めてです。

この物件の写真は今日で終わりです。
どう感じるかは、見る人それぞれの感受性にお任せして、是非足を運べるところに暮らしている人は実際に行ってみてはいかがでしょうか。そんなに遠くない過去に、戦争をしていたという事実を感じれる場所は、そんなにたくさんは無いですから。物言わない戦争遺跡が実はとても雄弁に語りかけているようでした。正式名称は川棚魚雷発射試験場跡です。ググってくださいませ。



昨日はとてもたくさんの方に押してもらい、僕の鼻毛も伸び盛りですw
いやはや、ありがとうございました。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
きわどくても、本気の写真で勝負しているつもりです。
ぜひ勇気をください。

魚雷発射試験場 倉庫跡編

どうも似たような写真が多いので枚数載せます。
一歩踏み込んでみる
天気は良かったのですが、風がメチャ強くて木が揺れること揺れること。
草木がブレてます。
振り返ってみる
光の当たる側、当たらない側、印象こそ違えど、美しさは同じですな。
横から
もっと暖かくなって、草が増えたらまた一層緑が綺麗なんだろうな。
逆方向から

隣の部屋
心象風景レタッチをしてみました。
レトロないい感じに仕上がりました♪
見上げる
しばらく見ていると頭が痛くなります。魚眼だとまた面白いだろうな~
建物の外
僕の使っているタムロンのA05は17mmで撮ると周辺がメチャ流れます。まぁ25000円で買ったレンズだし、しょうがないですね。
SONY Vario-Sonnar T*16-35mm F2.8 ZA SSM (SAL1635Z)が欲しいところですが、この不景気に23万円は出せんぞw
IYHでもこれはムリですな。

どちらか片方押していただけると、俄然僕の鼻息も荒くなり、鼻毛も伸びまくります。
え~汚い話になりすいません。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
協力に感謝です。明日も僕に出来る限りの最高の写真を載せますよ~。
明日はこの建屋以外の写真です。

Photomatix Pro3.0 によるHDRの作りかた。

HDRで検索してこられる方も増えて、いつかはやろうやろうと思っていて、なかなか時間がなく出来なかった、Photomatixの使い方を載せます。これから始めようと言う人向けの簡単なものです。
今回は以下の4枚を使ってHDRイメージを制作してみます。
-2

-1

0

+1
マイナス側の写真を多く使ったほうが、仕上がりが自然になります。
作例では逆光だったため、空が完全に飛んじゃってます。空の雲に露出を合わせた写真も1枚含めると本来ベストなのですが、この日は雲もない青空でした。
001a.jpg
まずソフトを立ち上げるとこの画面になります。
HDRイメージを作成を押します。
002a.jpg
参照を押して合成したい写真を選択するか、あらかじめ開いておいたフォルダからドラッグ&ドロップして選択します。
003a.jpg

004a.jpg
OKを押します。
005a.jpg
続けてOKを押します。するとイメージをロード中⇒ズレを調整中と出て⇒HDRを作成中となりHDRな画像が作成されます
006a.jpg
トーンマッピングを押します。ここからなぜかスクリーンコピーできなくなった為、画面を写真で写したものになります。もうパソコンのCPUクーラーは激回転しています。
007a.jpg
プリセットが既定だとチャンチャラオーバー露出な画像になります。ココから様々なスライダーを動かして、イメージに合うプリセットを探していきます。
007c.jpg

007d.jpg
だいぶイメージに近くなりました。ひたすら試行錯誤してください。必ず納得する絵が得られます。
納得したら、トーンマッピング設定メニューの一番下にある”処理を実行”を押します。
008a.jpg
HDRイメージとなりました。後は保存して終了です。
DSC00002_3_4_5.jpg
ウマーな画像になりましたw
超簡単な説明になりましたが、こんな感じです。ソフト自体まったく難解な部分はありません、ただ僕の場合、リサイズした画像を重ねず、HDR化したあと画像編集ソフトでリサイズしているので、イメージをロード中にメモリーが足りませんと出る場合があります。メモリー2Gでも出ます。またライトスムージングを中間あたりにしてフィニシュすると、仕上がりのイメージがまったく違う場合があります。その時はモニターをぶん殴るのも良いですが、また一からやり直してください。

更に熟練のHDRニスト達のサイトを参考にしてください。僕に言える事は以上です。
長くなって申し訳ない。

日本ブログ村へHDRのサブカテを作ってくれと要望していたら、本当に出来ちゃったので、30パーセント参加することにしました。HDRニストの方々盛り上げていきましょう。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村


魚雷発射試験場跡


県外遠征では雨が降らないジンクスのとおり、この日も奇跡的に雨が上がり撮影に望めました。
この施設の詳細はコチラをご覧ください。誰でもいつでも見学できます。
DSC00086_88_89_90.jpg
なかなか重厚な建物です。
DSC00106_09_10_02.jpg
もろに逆光で、うまく写真にすることが出来ませんでした。
廃墟というよりは遺跡な感じです。
では中へ
明日に続く…


明日から本気だす。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
16GBのメモリーを全て費やす、未だかつて無い撮影で編集に時間がかかっています。
う~腰が痛て~。

また新しい事を始めた君へ

ロザリオの聖母
ひときわ神のご加護が受けられますように
教会内

長崎県 大野教会

昨日は徹夜で九州へ行って来たので、ブログを更新することが出来ませんでした。
また今日からよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
そ~れ そ~れポチ祭りだーーワッショイワッショイ!!
慢性的な睡眠不足で頭がおかしくなりそうです。
既におかしいかw

廃校ノスタルジア ラスト

今日で最後です。
体育館

HDR00086_7_8_9.jpg

HDR00091_2_3.jpg

HDR00102_3_4.jpg
ちょっと手を入れれば、まだ使えそうな体育館でした。
運動会の余韻のようなものを残したまま、この廃校の時間は静かに流れているようです。

応援のワンぷシュ お願いしまつ。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
明日は撮影に行かなきゃ。がんばりまっせ~~。

廃校ノスタルジア 沈黙


色々悩むと、次第に色が失われていく


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
風邪を引いて元気がダウンしています。
こんな時はアレしかねぇ
ウコンの力w

廃校ノスタルジア リアル

昨日の続きです。ひたすらリアルさを追求した写真を載せます。
いつもと変わらない机
これまで何度も同じ構図で撮ってきましたが、今回が究極だと初めて思いました。
一番大きな教室
しばらくみていると写真の中に入り込める、さも廃墟に自分が立っているかのような錯覚をおこす。
目指している廃退リアリズムの到達点です。
裏口

朽ちはじめた廊下
廊下の右側の陰になっている部分は、既に床が腐って抜け落ちていました。

これ以上の解像感や画質の向上はありません。1000ピクセルの写真では限界点です。
明日に続く…

とても熾烈なトップ争いです。まぁ今3位ですが。
ランキングの為にやってるわけじゃないけど、ランクが上がればやっぱり嬉しいわけです。
応援よろしくおたの申します~。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ありがとーーー!!

廃校ノスタルジア 教室編

昨日の続きです。今日は枚数多いよ。。。
突き当たりの廊下
昨日の外観写真でわかるとおり、とても小さな学校です。
小学校と中学校をかねていたようで、9年間をココで過ごした卒業生たちの思い入れは相当なものでしょう。
小さな部屋
もしかしたら職員室だったのかもしれない。
左側の黒板
とても小さな受付窓が見えます。
優しい光が差し込む
教室と廊下は薄いグリーンの板が使われていて、外から入ってくる日差しを柔らかいものにします。
環境がものすごくイイのです。
小さな教室
とても落ち着きます。なにやら黒板に書いてあります。
上の写真のトリミング
なんつー無意味な落書き。曜がマトモに書けんとはw
たぶんこれを書いて写真に撮りmixiの日記にアップする。「また行ったよー」みたいな感じで。これだから岡山廃墟のコミュなんか入られんのですよ。なぜこの廃墟が日本の廃墟から除外されているかを考えないのかね。まぁ黒板だからええようなものの。
と、目くそ鼻くそな僕が吠えております。
何とも泣かせます
ついつい熱くなってしまいました。
これですよ。泣かせますやん。38年ぶりも凄いのだけど、5月5日こどもの日に訪れている事。
優しい教育者だったと思わせます。
やっぱり僕は数ある岡山の廃墟で最もココが好きです。

まだまだ続く…。

いつもいつも見に来てくれて、いつもいつも押してくれる人がいます。
本当にありがとうございます。
個別に恩返しすることは出来ませんが、いつも心にあります。本当です。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
だから頑張ります。

廃校ノスタルジア 1

今日(15日)撮影してきた、岡山県北の廃校です。本サイトでは既に紹介してますが、今回はオールHDRということで。
では登校します
積雪に恐れおののいて、冬場は近づくことも憚られるエリアにこの廃校はあります。

たまにはこんなのもアリかなと
実は外観はいつも帰り際に撮ることが多いのです。
この写真も夕方5時位で、太陽は山影に隠れてしまっています。
PLフィルターをバリバリで掛けた様な空のトーンも大好きなのです。

真正面から
冬が過ぎると、もうアノ物件は全半壊してしまったんじゃないかと不安になりますが、どうやらココは大丈夫だったみたいです。ホッ。

今年も雪に耐えてくれました。
では中へ…

最も美しい花

生と死をつなぐ花
この写真のデーターをアップロードして、もうかれこれ2時間は悩んでいる。
僕は心象風景という好都合な曖昧さの中で、己の空想を正当化したいだけのナルシストではないかと。
一人のライダーが死んだ。この先、道は果て度なく続くにもかかわらず、彼の旅はここで終わりを告げた。が、彼の姿は失われたにせよ、彼の残したマフラーの排気音は今もこの山中で響いていないと誰が言い切れるだろうか。いずれにせよ、何十回と季節が巡り時代は流れても、ここへ真新しい花を手向ける残された人々の優しさが、先に逝った者の優しさをも伝え続けていることを、僕は心に刻み込んだ。僕がこれまで見た花の中でも、最も美しい花といえる。

もし共鳴する部分があれば、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

センチメンタル スクール

完全にブログのHDRネタが尽きたので、過去のフィルム写真から載せます。
埼玉県の山奥にある廃校です。
有名な廃校
たぶんコダクロームというフィルムに出会わなければ、廃墟写真にこれほどのめり込む事はなかったと思います。今となっては昔話ですが。
保健室のあと かな?
周辺光量落ちもいい感じで哀愁をさそいます。心象風景写真にカメラやレンズの性能は関係ないですね。表現を楽しむことにつきます。
体育館に残されていた太鼓

廊下に落ちていた卒業証書
何処の廃校に行っても、なぜか暖かい気持ちになります。
卒業生が黒板に残した落書きとか、自分は部外者なのにイィな~と思います。
教室
窓から吹き込んだ落ち葉。普通ありえない光景。でも心に優しい風景です。


明日は撮影に行かなきゃ。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

酸化第二鉄

今日でこの物件も終わりにします。

いい加減このシリーズの赤も飽きたと思いますので、無理やりレタッチで赤を青で中和してみました。
HDR-makka00158_59_60_61.jpg
大きな水槽です。この小屋には幾つも水槽が並んでいました。
HDr-makka00143_4_5_6.jpg
その水槽の下にはバルブが並んでいます。しかしこの工場は隅から隅まで真っ赤ですね。
HDR-makka00012_3_4_6.jpg
数日にわたり、ご覧いただきありがとうございました。


いつもランキングを押してくれ、押してくれじゃ悪いので、
せめて評判の良かった写真から、壁紙にしていこうと思います。
まずはマヤカンのこの2枚をリサイズしました。
ka1-maya400x250.jpg

ka-maya400x250.jpg
画面解像度は6種類ありますので、ほぼ対応できると思います。
クレジットも入れておりませんので、好きなように再加工していただいてもかまいませんよ。
本サイトのコチラのページからお願いします。
転載してもかまいませんが、一言教えてもらえると嬉しいです。直リンクはURLが変わるかもしれないのでご遠慮くださいませ。
どんどん増やしてきまっせ~~。

で、まーやっぱり押して欲しいわけです。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
あーざっす!!

red red red

まだまだ続くよ赤い工場。
いい感じの手洗い
なんとも言いがたい風情です。
てー洗っても捻るとこ赤いがなっテ。

屋外も真っ赤
いったんメインの工場からでます。
雪が降ったらまた違う美しさだろうなぁと思ったりしました。

…
あそこに行ってみよう。
注水設備 かな
どうやら すぐ横の沢から水を引き入れる施設のようです。

この工場のリアルな赤を再現するのは難しいです。カメラやフィルムによっても全然違ってくるし。
そう考えると、人が見えている色なんて所詮みんなバラバラなんではと思えてきました。
それでいいし、それがまた楽しいのかも。写真、楽しいですね。

正直メンドーでしょうけど、是非ワンプッシュお願いしまーす。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ご協力に感謝。これマジです。

人だけが消えた場所

昨日からの続きで赤い廃工場です。
人だけが消えて
何だか人が見えていないだけで、実はそこにいるんじゃないかとさえ思える事務所あと。

作業途中
この部屋に入ったとき、何だかガス臭いと思ったら…

何だこれは
ガスホースが抜けてました。
なーんて、嘘ですけどw
しかしこれは何の実験途中なんだろう。中のものが気になります。

2階
作業員だけが神隠しか何かで瞬間移動したかのように、この廃工場はなまなましいままあり続けています。

明日に続く…

応援ありがとうございます。
何とか1位に返り咲くことが出来ました。これもポチってくれるあなたのおかげ
ますますクオリティをあげていきますぞい。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ヒャッホィ。

紅色工場

今日から数日かけて、この紅色工場を載せていこうと思います。
定番の角度から
今から5年くらい前、ある廃墟サイトでこの廃工場が採り上げられたとき、それはもうセンセーショナルなものでした。現実世界にこんな真っ赤な場所があるのかと。県内を探しまくってやっと辿りついた時は嬉しかったのをよく覚えています。

紅色世界
ね、信じられないくらいに赤いでしょ。HDR化していますが、色はほとんどイジってないのです。ホントはあまり行きたくない場所です。靴が真っ赤になるし、なかなか落ちなくなるからです。

原色世界
手付かずに寂れていきます。
人がいた面影は徐々に薄れていっても、この赤色は色褪せない。

今はもう、ならない電話

ひたすら赤い写真が続きますので、だんだん苛立ってくるかもw
赤はヒーリング効果的にはプラスの作用が多いみたいですけど、この工場で働いていた人たちは大変だっただろうなぁと思います。

あなたのワンポチが、僕の写真の主原料です。
みんなオイラに元気玉をわけてくれーーーーw
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
本当にいつもありがとうございます。

写真とは何か

見上げた窓には
僕の目は君の目だから
ココから一歩も出れない君の変わりに
僕がいろんな景色を見せたげる
僕の目は君の目だから


Mamiya645 45mm/F2.8 アクロス100 スーパープロドールSPDで標準現像です
フィルムいいなあ。でも
明日からは、また廃墟HDRを載せていきます。

昨日は30人位の訪問者数にもかかわらず
10人もの方に応援いただきとても感謝しています。
ほんとに嬉しいなぁ☆ありがとうです♪
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
がんがりますw

君がいた最後の夏

君がいた最後の夏
君が僕の前から姿を消して、
       それから僕は、どんなに寒くても
             また早く夏が来て欲しいとは思わなくなったよ。



ブログ村復旧したみたいですね。
また協力よろしくオン願いしまっす。
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
久々に心象風景らしいもの載せました。HDR化したあとタングステンフィルム調のレタッチです。
癒しの効果はゼロですねぇ。

相利共生

もう、なんて言うか、やることあり過ぎで疲れました。今日も3時間と寝れんとは(泣)昼間の肉体労働がとても堪える昨今です。廃墟撮りが廃墟にならないようにしなくちゃですわ。

昨日とは逆アングルの廊下です。
HDR-maya00103_05_08_10.jpg
引きがまったく取れない廊下で、17mmでやっと入る扉。やっぱり歪みますね。PSとかもってないし補正する術が僕にはありません。ちなみにウェブ前提なので縦構図にはしたくないのです。
HDR-maya00116_18_19_20.jpg
贅沢な造りです。

明日でマヤカンも終わりです。もうネタが無い…

昨日は68アクセスの内4人の方に応援ポチしていただきました。ありがとうございました。
本来ならこの4名の方にだけ公開していきたいくらいです。
相利共生とはなかなか難しいものですね。

さようなら 有沢無線中継所

今日で最後です。
屋上へ登る
いつまでこの階段がもつかわかりませんが、屋上に上がります。
そして今日が終わる
屋上で一服していると心が洗われます。また今日が終わったなぁとしみじみ。。。

ここのところ毎週末、撮影に出かけています。去年と比べて格段にハイペースです。
漠然と残された時間はそんなにないんじゃないかと感じています。

2月は何とか毎日このブログを書き続けることが出来ました。
今月も全力で行きますので、よろしくお願いします。
プロフィール

廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下

Author:廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下
廃墟馬鹿です 写真馬鹿です 総じて馬鹿です
ろくでなしと言われます

Twitter @RuinVuitton

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
カウンタ

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。