その他

おぼろげ未来予想図


未来は、はっきり見えないピンボケ写真。
それでいい。それがいい。
とても綺麗なその景色は、君との秘め事。

決して手抜きじゃないけど、これで押してくれってほうが無茶でしょw
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

廃校ノスタルジア 2011年もっとも廃墟が美しく見えた日


どう言う訳か、知らず知らずの間に僕はこの場所に立っていた。
この物件の現役時代を知る人に話を聞くことが出来た。
廃校になった後、某画材メーカーの倉庫・工場兼社員の保養所をかねて一人のおっさんが作業していたそうだ。
廊下にうずたかく積み上げられている箱は、不良在庫の山なのだそうだ。
20101016-INT_0399And7more-Edit_DxOFP.jpg
当時、中国から硯を輸入していたそうだが、抱き合わせ販売のようなかたちで、彫刻等や色鉛筆のような物も運び込まれたらしい。でもそれらの品質は劣悪でとても売り物にはならなかったそうだ。
やがて景気も悪くなり、会社は破産し、このように廃墟化してしまったのだと。
20101016-INT_0390And8more-Edit_DxOFP.jpg
僕自身1年ぶりぐらいの廃墟だ。
20101016-INT_0552And8more-Edit-Edit_DxOFP.jpg
こんな美しい被写体を前にしても、レリーズを持つ手が震えてた。心拍数は急上昇した。
脳内麻薬に全身犯されていくこの感覚、あぁヤバイ。
脳天の血管が破裂してぶっ倒れそうになる。こんな所で行き倒れたらいつ発見してもらえるかわかったもんじゃない。


明日につづく。


今更感バリバリですが、カテゴリーは二股することにしました。
ありがてぇありがてぇ
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

岡山県奇祭:護法祭@非HDR

岡山県のちょうど真ん中あたり、美咲町の両山寺というところで毎年8月14日の深夜に護法祭という祭りが行われております。
DSC00158a.jpg
この護法祭、岡山県でも知る人ぞ知る奇祭で御座いまして、護法善神という神様にのりうつられ、神憑り状態となったゴーサマが、お寺の境内を走りまくるという、なんともハイテンションなお祭りな訳です。
僕は「祭り」と言うものに興味は無いのですが、この祭りだけは例外でして、この走りまくるゴーサマにとっつかまった人間は1年以内に死ぬと言われております。
なのでゴーサマにちょっかいを出したり、ストロボを焚いて刺激する行為は厳禁となっております。
DSC00163a.jpg
メインであるゴーサマのイベントまでは、津山鶴丸太鼓さんという方々の太鼓打ちなどでほのぼのした田舎のお祭りと言った風情です。
DSC00135a.jpg
夜が更け、30分毎だったか、山伏たちがホラ貝で時間を知られてくれます。
DSC00066a.jpg

次回の記事ではいよいよゴーサマの登場です。

平和公園



DSC00007_09_10_11_12.jpg

平和な世の中とは言えませんが、その願いをやめたら、平和など永遠に訪れないかな。
今回はテーマ難しすぎでしたな。
僕自身は無力だけど 考えるきっかけとなればそれでいい。


なんだか押してくれってのもおこがましいですが
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
よろしくお願いします。

原爆ドーム 2


普段はいい加減なのに、襟を正してレタッチしてしまいます。

DSC00175-81a_DXO.jpg

DSC00153_9_DXO.jpg

DSC00133-41-64x-DXO.jpg

この連休では、大阪であった廃墟写真展を見に行くか、広島に原爆ドームを撮りに行くかで悩んだのですが、広島に行って良かったと今は思っています。
これほどに本気にさせる被写体もそうはありませんから。
明日も原爆ドームと周辺の写真です。

応援のクリックをいただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
プロフィール

廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下

Author:廃墟ルネッサンス制作委員会制作総指揮 マッハ山下
廃墟馬鹿です 写真馬鹿です 総じて馬鹿です
ろくでなしと言われます

Twitter @RuinVuitton

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
リンク
カウンタ

RSSリンクの表示